2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スクールランブル@エロパロ板

1 :名無しさん@ピンキー:03/11/29 10:24 ID:qxkLZjwQ
お前が・・・描け。

952 :名無しさん@ピンキー:04/02/21 23:39 ID:o4cOhxIn
>>945-944
君らは、幸せだなー


953 :名無しさん@ピンキー:04/02/22 00:13 ID:Dy5nnVfr
>>939
これはこれで好きだがスレ違いですので移動した方が良いですな。

エロパロでなければこっちに移動してください。

スクールランブルIf05【脳内補完】
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1076661969/l50

俺も週刊少年漫画板のが落ちてしばらく気が付かなかった・・・

954 :名無しさん@ピンキー:04/02/22 00:32 ID:w9i2NeaV
先生! >>939->>940はバレだと思いますです

955 :名無しさん@ピンキー:04/02/22 01:14 ID:qJW5Zd2O
>>948
思わずワラタ
奈良の髪型の変化にはそういう背景があったんだね。

956 :名無しさん@ピンキー:04/02/22 03:34 ID:c+AyfSd3
またしても、めいどえりたんに乗り遅れたことに気付いた_| ̄|○
慌てて大失格行ったけど、もう残ってないでやんの。

どなたか優しい神さま補完お願いします


957 :名無しさん@ピンキー:04/02/22 07:49 ID:XlUs87na
>>956
ここでやんな

958 :名無しさん@ピンキー:04/02/22 10:22 ID:jYBWU8QO
>>954

んなこたーない。

959 :名無しさん@ピンキー:04/02/22 13:05 ID:t/v2iWYc
>>958


960 :名無しさん@ピンキー:04/02/22 20:25 ID:cXjvhVL0
そろそろ次スレの時季?

961 :名無しさん@ピンキー:04/02/22 23:30 ID:+CZmdvuy
アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノ dj! dj!

ネタばれ読みますた・・・・・・(゚∀゚ )( ゚∀゚)(゚∀゚ )( ゚∀゚)

962 :名無しさん@ピンキー:04/02/22 23:47 ID:yQrM6A/R
ホントにネタばれ?
逆に全然違う話だったら立ち直れないぐらい
期待しちゃってるんですけど・・・

963 :名無しさん@ピンキー:04/02/23 00:00 ID:57qd1UwH
本当

964 :名無しさん@ピンキー:04/02/23 00:55 ID:A84VIXz2
このスレしか読んでないんで、どこにうpされてるのか、、
本スレやネタばれスレ見ても書いてないし

965 :名無しさん@ピンキー:04/02/23 19:24 ID:Y4M3R9FP
規制解除キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!


966 :奈良キュン大好き!!の手下:04/02/23 22:56 ID:WLR3eGcp
いつも迫水×奈良だと食傷気味になるかもしれないので、今回は少し見方を変えてみた。

あくる日、自宅で奈良がくつろいでいたところへ玄関のインターホーンが鳴った。
「はい、どちら様ですか?」
奈良が受話器を取って応答する。
「新葉学園の宇津木です。迫水先輩からお使いにやって来ました」
ハキハキしたきれいな声が聞こえてくる。
「あ、宇津木君だね。今からドアを開けるから待っててね」
そう言い、奈良は玄関へ行き、ドアを開けて、宇津木を中へ招き入れた。
「君が宇津木君だね。初めて顔を合わせるけどよろしくね!」
「いいえ、こちらこそ初めまして。よろしくお願いします」
宇津木が頭を深々と下げる。
(とても礼儀正しい、気持ちのいい子だなあ)
奈良が思った。
「今日は迫水先輩から奈良先輩へロボットのパーツを届けに参りました」
ソファに座った宇津木が紙袋の中からロボットの箱を取り出してテーブルの上に載せる。
「ああ、ありがとう。僕が頼んでおいたんだ。最近、ロボットに関心を持ってねー」
と、奈良が2人分の紅茶を盆に載せて持って来た。
「そうなんですか。ロボット作りはとっても面白いんですよ!」
宇津木が力を込めて言った。
(この子も迫水君に劣らずにロボットが大好きなんだなぁ)
そんな宇津木を見て奈良が感心した。

967 :奈良キュン大好き!!の手下:04/02/23 22:58 ID:WLR3eGcp
暫く、世間話を交わしていた2人だったが、突如、宇津木が
「奈良先輩、不倫についてどう思います?」
と切り出してきた。奈良が飲んでいた紅茶をぷっと吹き出しながら
「ど、どうしたの?宇津木君。いきなりそんなことを」
「あ、あの・・・いや、ち、ちょっと聞いただけなんです。いつもは好きな者同士でやるセックス
なんですが、たまに違う人とやっても罰は当たりませんよね?」
(そういえば、この子って星沢君と付き合ってるって言ってたよなあ・・・)
「ぼ、僕は・・・不倫は良くないことだと思うよ。だって、君には星沢君がいるし、僕には迫水君が
いる。それなのに、その関係を裏切って不倫するなんて道徳に反する行為だと思うんだよ」
「で、でも・・・一回だけなら許されるんじゃないんですか?僕、今の奈良先輩を見て、ヤりたく
なってきたんです。奈良先輩も結構、魅力のある方なんだなと」
(はぁ・・・・何で、僕って男ばかりから好かれるんだろ?)
そう思いながらも、悪い気がしなかった自分に奈良は驚きを覚えていた。

968 :奈良キュン大好き!!の手下:04/02/23 23:00 ID:WLR3eGcp
「奈良先輩・・・!」
言うが早いか、宇津木が奈良の唇を奪った。奈良は無意識に薄く口を開き、そのまま宇津木の
侵入してくる舌を受け入れていた。
そして、宇津木はズボン越しに手の平で奈良のそれを包み、ゆっくりと弄る。
「ん・・・・・あぁぁっ・・・」
奈良が自分の意思とは裏腹に嫌らしい喘ぎ声を出してしまう。
知らぬうちに、奈良の上着は身体から剥がされ、リビングの床に落ちていた。シャツの前は
殆ど肌蹴られ、ズボンのベルトも外されてずり落ちそうだった。
「おや、奈良先輩、今日はトランクスはいてるんですか?迫水先輩から聞いたところではブリーフ
をはいているって聞いたんですが・・・」
(・・・もう、迫水君ったら後輩にそんなことまで話しているのーっ!)
「き、今日は迫水君と会わない日だったので・・・」
「なるほど、分かりました」
宇津木がそう言って、長い指で項を捕らえ、又もう一つの指先が奈良の股間の高ぶりを、下着の
上から奈良の殊更弱い部分に絡げて捕らえ尽くす。
「やぁ・・・・・・・・・・・・っ!!!ん・・・・・・・・・・・・・」
奈良がもがいでしまう。しかし、宇津木の指が容赦なく、薄い布越しに、自分の高ぶりを弄り出す
と、瞬時に奈良の身体は反応し、跳ね上がって、次には宇津木の身体に先の手で縋っていた。

969 :奈良キュン大好き!!の手下:04/02/23 23:01 ID:WLR3eGcp
「は・・・・っ!ダメ・・・・だよ・・・・・あぁんっ!あっ!」
宇津木は知らぬ顔で布越しの熱を焦らすように嬲り続ける。
そして、更に奈良の下着の中へ前から指先が潜り込み、感じるままの奈良のものに触れたとき、
奈良の身体は再び強く跳ね、足元から崩れた。その腰を宇津木の強い腕が支える。開かれた
下着の前から熱く昂ぶったものを引き摺り出すと、執拗に下着の中で濡れた括れをきゅっと
伸ばしながら、回して行く。先端を指の腹で幾度となく、突いてくる。
「・・・・・・・・・はぁ・・・・・っ・・・・・あぁ・・・・ン・・・・は・・・・んン・・・・ッ」
更に零れる自分の体液に下着は勿論、ズボンを濡らし、リビングの床にも後を滴らせる。もう
下肢は震えるばかりで、立つと言う単純な唯一の役目すら果たしてくれない。支えられた腕に
身体全部を預けて、自分の腕は宇津木の首へ絡んで行くのを止められない。指先に宇津木の
堅い髪が触れる。

970 :奈良キュン大好き!!の手下:04/02/23 23:04 ID:WLR3eGcp
そして、宇津木が一気に奈良のズボンと下着を床へ摺り下ろし、脚から奪い取った。床に奈良の
ベルトの金属部分が高く固い音を上げて落ちる。それから、宇津木も自分のズボンのベルトに
手を掛けた。もう目の前に用意された獲物は自分を待つだけの熱い肉の器と化している。
小さな金属がぶつかる音を上げ、ベルトを解き下着の合間からずっとこの時を待ち続けていた
熱く猛る自身のものを引き出すと、奈良の腰を抱き寄せた。
「んっ!・・・・・・・んっ・・・・んンっつふん・・・・あっ!あんっ!」
下からまるで熱を煽って焦らすように、ゆっくりと腰を回して、必死に恋しい相手に絡み付いている
その壁の内部を、更に熱い狂暴な熱を潜めた肉で掻き回される。もう、こうなると奈良は抗う術を
全て放り出してしまう。
「はぁぁああぁぁ・・・・・・・・・・・・っ!!」
根元まで飲み込んだ途端、奈良は宇津木のそれから頭の奥底まで痛いほど痺れる快感が上り
詰めて、精を放っていた。

・・・・そうして、いつくらいの時間が経っただろう。奈良と宇津木は全力を使い果たしたように
リビングの床に寝そべっていた。
「・・・はぁぁぁっ。びっくりしたよ・・・。今日の宇津木君には」
奈良がようやく切り出した。顔にはまだ多くの汗がこびり付いている。
「な、奈良先輩!本当にすいませんっ!不倫は良くないとは分かっていながらも、奈良先輩の
美顔にどうしても耐え切れなかったんです!こんな自分を許して下さい!」
宇津木が慌てたように、床に正座して、奈良に頭を下げた。
「いや、いいんだよ。謝らなくっても。僕も感じちゃったからねぇ。でも、こういうことは1回きりだけ
だよ。迫水君にも悪いし、君の星沢君にも申し訳ないからね」
奈良が微笑しながら言うと
「も、勿論ですっ!今日の事は僕と奈良先輩の間の秘密にしておきましょう!」
と、宇津木も笑顔で返した。
「じゃあ、体力回復にもう一杯、紅茶を入れてくるね」
奈良がキッチンへ向かった。その後姿が嬉しそうに見えたのは宇津木の気のせいだったのだろ
うか・・・・。

971 :名無しさん@ピンキー:04/02/24 00:20 ID:r+gHxq4G
再来週、奈良がついに天満に告白するそうだ!!!!

972 :名無しさん@ピンキー:04/02/24 04:26 ID:XH7r/HHO
まじで!!!!!!!!!!!!!すげえな奈良!!!!!!!!!!!

973 :名無しさん@ピンキー:04/02/25 16:52 ID:c2qxTDm8
>>956
ラストボンバー(つ∀`)

ttp://box.elsia.net/~kanpachi/

ヒント:こんなおまけ付くなら窃のコミックス売れるよ

ヒントはコピペじゃないので超テキトーです


俺は“すくーるちゃんぷるー”や“あけびの天満本、八雲本”が欲しいよ

974 :次スレてんぷれ案:04/02/25 19:33 ID:O1wOUUE9
週刊少年マガジン・マガジンスペシャルで同時連載のスクールランブルのエロパロを書くスレです

エロくない作品はifスレでお願いします
スクールランブルIf05【脳内補完】
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1076661969/l50

801ネタはヤオイ板で、嵐はスルーで
マターリハァハァ逝きましょう

前スレ
スクールランブルIf05【脳内補完】
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1076661969/l50

975 :沢近愛理:04/02/25 20:23 ID:R1e97Vco
私も801SS書いてみたわよ。奈良君と工具楽君の絡みをね。

あくる日、奈良健太郎は、祖父母の家へ出掛けていた。祖父母から
「もう使わなくなった牛小屋を処分したいんだけど、どっかに解体してくれるようなところはないのかねぇ?」
と相談を受けていたからである。
「小屋の解体ね。電話帳で探してみるよ」
奈良がそう言って、古ぼけた電話帳のページを捲る。するとあるページに目ぼしい名前が見つかった。

   解体業 工具楽屋(株) どんなものでも壊します

「よし!この会社に依頼してみよう」
奈良が早速、工具楽屋に電話をかけてみた。
「もしもし・・・・」
「はい!こちら、工具楽屋の國生でございます」
透き通るような綺麗な声が返ってきた。
「あ、あの・・・こちら、○○町の奈良ですが、もう使わなくなった牛小屋を処分したいと思うので解体をお願い
したいのですが・・・」
「分かりました。その依頼、お受け致します。とりあえず、もう少し詳しいお話を伺い、見積もりを出したいと思
いますので、一度、弊社の方へお越し頂けますか?」
「分かりました」

976 :沢近愛理:04/02/25 20:24 ID:R1e97Vco
こうして、奈良とその祖父母は工具楽屋へ向かった。
「思ったよりも小さな会社なんだなぁ・・・」
奈良が驚いたようにプレハブで出来た建物を見上げる。中から若い女性が出てきて
「さっきお電話を頂きました奈良様ですね。ようこそ、おいで下さいました。私、秘書の國生と申します。中へ
どうぞ」
と奈良達を社内へ迎え入れた。
「随分と若い女性なんだなぁ・・・。年はいくつくらいなんだろう?」
奈良がそう思いながら中へ入る。
社内にある応接間で、國生ともう一人、若い男が向かいに座ってきた。しかもその男は高校の制服を着ている。
「えっ、僕と同じ高校生?!」
奈良がそう考えているとその男が、制服のポケットから学生証を取り出して
「どうも、オレが社長の工具楽です」
と挨拶をして来た。その瞬間、奈良が目を白黒させる。
「ええーっ!僕と同じ高校2年生で社長ー!?」
「おや、奈良さんも高校2年生なんですか。それは奇遇ですね。いや、オレ、ここに入ってまだ3ヶ月なんスよ。
でも、仕事の腕には自信を持っておりますのでご安心下さい。えーっと、今回は牛小屋の解体ですね」
しかし、その声は奈良の耳に入っていなかった・・・。
「何て、カッコいい端正な引き締まった顔をしているんだ・・・ポッ」
奈良が工具楽我聞の容姿に見とれてしまう。その間にも國生がさっさと、事務的に処理をこなしていき、
「えーっと、この位の牛小屋でしたらこれくらいのお値段になりますが、如何でしょうか?」
と見積書を呈示してきた。
「は、はい!それでいいです!」
奈良が即答する。
「こんなカッコいい男に仕事を依頼出来るなんて・・・僕は何てラッキーなのだろう」
奈良のそんな惚れ惚れとした顔に工具楽も國生も、そして祖父母も気が付かなかった。

977 :沢近愛理:04/02/25 20:26 ID:R1e97Vco
その日の夜。「安全+第一」の文字が書かれた黄色の安全ヘルメットにハンマーを担いだ作業服姿で現れた
工具楽に、奈良はますます心臓がドキドキしてしまった。
「はっ!何で、僕、同じ男に惚れてしまっているのだろう?」
しかし、その理由が分からない。これが一目惚れというヤツか?
「じゃあ、作業開始しまーす!」
國生の掛け声に
「はい!準備完了です。それでは、今から牛小屋を解体させて頂きます!」
と工具楽が元気のいい声を張り上げる。そして、両手に持ったハンマーを撃ち付けて、てきぱきと解体作業を
こなしていく。その間、奈良の視線はずーっと工具楽に釘付けにされていた。
「仕事しているときの工具楽さんもカッコいいなぁ・・・僕と同じ年だとは思えないや・・・」
「工具楽屋25代目社長 工具楽我聞・・・突貫!!!!!」
数分もしないうちに、牛小屋が崩れ落ちた。
「ふ〜」
ヘルメットを脱いで顔の汗を拭っている工具楽に奈良が近寄り
「あのう、工具楽さん・・・ちょっと2人だけで話したいことが・・・」
と耳打ちをする。
「ん?オレは別に構わないよ。じゃ、國生さん、オレはこの奈良さんと話してくるので後処理を頼みます」
「はい、社長、分かりました。出来るだけ早く帰社するようお願いします」
「了解!」

978 :沢近愛理:04/02/25 20:34 ID:R1e97Vco
暗い草むらへ来た奈良と工具楽。2人は地に腰を下ろした。
「で、話したいことって何かな?あ、それからオレと君は同じ年だから別に敬語使わなくてもいいよ」
工具楽が優しく、声をかけた。
「あ、あのう・・・!僕、工具楽さんに惚れちゃいました!!」
「・・・・・・・・・・・へ?」
工具楽の目が点になる。
「え、えーっと、今の言葉の意味がよく分からなかったんだけど・・・すまないけどもう一度言ってくれるかな?」
「ぼ、僕・・・!工具楽さんを初めて見たときから好きになってしまったんです!」
「!・・・・・・・・・・・・・・・」
工具楽の頭の中がクラクラしてくる。何言ってるんだーこの人は!?
「あ、奈良君・・・オレ、悪いけど、その方面の趣味はないから・・・」
工具楽がそう言って立ち上がろうとすると、すかさず奈良が工具楽の腰を捕まえる。
「わっ・・・な、何をする・・・?」
工具楽が拍子に倒れてしまう。その上に奈良が覆い被さる。さっき、作業を終えたばかりの工具楽の全身から
は汗の匂いが漂ってくる。その匂いが奈良のたまっていた性欲を絶頂に達させたようである。
突如、奈良が工具楽の作業着の腰のベルトを外し、チャックを開ける。
「な、何をする・・・・や、やめ・・・奈良君!!!」
そんな工具楽の抵抗する声も無視し、奈良はそのまま、工具楽のトランクスを下げ、一物を取り出す。それは、
奈良の一物とは比べ物にならないほど、逞しく皮が完全露呈した物だった。その上に濃い黒い茂みが被さっている。
「す、すごい・・・僕と同じ年だとは思えない筋肉質の体にこの立派な物を持っているなんて、羨ましい!」
そう言う奈良の目は既に獲物を狙うように眼光を発していた。
・・・奈良が工具楽の一物を口の中に入れて舌で何度も愛撫する。その度に
「ぐ・・・ぐははっ・・・」
と喘いでしまう。今まで立派に仕事をしていた人間とは思えないくらい嫌らしい悶え様である。そして、工具楽が
オーガズムに達したとき、彼の一物から多量のミルクが奈良の口中を濡らした。工具楽自身、驚くほどの量だった・・・。

979 :沢近愛理:04/02/25 20:35 ID:R1e97Vco
暗い草むらへ来た奈良と工具楽。2人は地に腰を下ろした。
「で、話したいことって何かな?あ、それからオレと君は同じ年だから別に敬語使わなくてもいいよ」
工具楽が優しく、声をかけた。
「あ、あのう・・・!僕、工具楽さんに惚れちゃいました!!」
「・・・・・・・・・・・へ?」
工具楽の目が点になる。
「え、えーっと、今の言葉の意味がよく分からなかったんだけど・・・すまないけどもう一度言ってくれるかな?」
「な、奈良君だったけ・・・君、すごいなぁ」
全身の体力を使い果たした工具楽が草むらに仰向けに寝たまま、目をぱちくりさせながら言った。
「いきなり襲っちゃって、すいません・・・。僕、どうしても我慢出来なかったもので・・・」
奈良が弁解した。まだ、口の中に工具楽が発した粘液が残っているが、気にせずに少しずつ飲み込む。
「それにしても、工具楽さんっていいなぁ・・・。僕と年変わらないのに、社長の席についているし、体も筋肉隆々と
しているし、憧れてしまうよ」
「いや、社長と言ってもまだ新入社員の扱いなんだけどな。奈良君もフェラチオに関しては誰にもひけを取らない
んじゃないの?」
工具楽がからかうように言うと、奈良が顔を真っ赤にさせて
「そ、そんなこと言わないでよ!つい、僕の本能がさせてしまったんだしー」
とまた言い訳がましく言った。そんな奈良をいとおしく感じた工具楽が突然、奈良の体を自分の方に引き寄せ、
口付けをする。
「く、工具楽さん・・・!?」
「おっと、そろそろ社の方へ戻らなくちゃな。今回のことはオレと君だけの秘密だよ」
「う、うん!分かったよ。ありがとう!」
「今回はご依頼、ありがとうございました」
工具楽が最後に社長らしく奈良に頭を下げた。
空の満月がいつまでも2人を照らしていた。

どうだったかしら?みんなの感想をお待ちしているわね。

980 :名無しさん@ピンキー:04/02/25 20:35 ID:eh2/u1Sh
うp依頼多いけど
エロパロだけで大丈夫かね?

981 :名無しさん@ピンキー:04/02/26 01:23 ID:BMrUNtvK
次スレたったしうめるか

982 :名無したん(ry:04/02/26 09:51 ID:APWmf6ZG
>>973
dクス。お礼といっては何ですが、


ここにヒモパン置いておきますね
~▽~

983 :誘導:04/02/26 14:09 ID:D41g4ivM
スクールランブル@エロパロ板2
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1077723024/

新スレが立ったのでこのスレは放置でお願いします。

984 :名無しさん@ピンキー:04/02/26 18:26 ID:rbhJvLn7
千取り禁止か?

985 :名無しさん@ピンキー:04/02/26 19:56 ID:D41g4ivM
埋め立てもリソースに負担を掛けるから荒らし行為だと公式に認定されたわけだが

986 :名無しさん@ピンキー:04/02/26 19:59 ID:sf8a+Mfe
いつまでも残ったままなのも善し悪し

987 :名無しさん@ピンキー:04/02/26 20:22 ID:BgaxSaXM
http://qb3.2ch.net/test/read.cgi/operate/1073492409/685
http://qb3.2ch.net/test/read.cgi/operate/1076330372/181-182
一応ソース貼っとく

988 :名無しさん@ピンキー:04/02/26 20:37 ID:rrnfFxFU
これだな

685 名前:FOX ★ 投稿日:04/02/13 12:27 ID:???
当該スレの生い立ち、内容には関係なく。

埋め立て、1,000取りはあらし。
2ちゃんねるの資源を本来の目的じゃないものに使われている。


989 :名無しさん@ピンキー:04/02/26 20:41 ID:rrnfFxFU
保守荒らしや埋め立て、1000取りも無駄にサーバリソースを消費する行為なので、禁止します。

つまりこの板の過半数、っていうかほとんど全てのスレに荒らしがいるわけだなw
SSの投下が途切れたときに「保守」を書き込む奴はみんな荒らし!

990 :名無しさん@ピンキー:04/02/26 20:44 ID:4Dh/8DbH
>>989
保守らなくてもスレは死んだりしないんだから確かに無駄な行為ではある

991 :名無しさん@ピンキー:04/02/26 20:49 ID:4Dh/8DbH
>>990
それどころかageないと落ちると勘違いしてる奴もいる

992 :名無しさん@ピンキー:04/02/26 20:53 ID:uIvOl+iH
まあ保守が荒らしだとしても、その全てを規制することは無理だあな

993 :名無しさん@ピンキー:04/02/26 21:00 ID:KI5xNcn7
埋め尽くす

994 :名無しさん@ピンキー:04/02/26 21:02 ID:KI5xNcn7
埋まります

995 :名無しさん@ピンキー:04/02/26 21:07 ID:os8FgloY
埋葬

996 :名無しさん@ピンキー:04/02/26 21:10 ID:os8FgloY
もう少し

997 :名無しさん@ピンキー:04/02/26 21:10 ID:os8FgloY
千を目指す

998 :名無しさん@ピンキー:04/02/26 21:11 ID:os8FgloY
さあもう少し

999 :名無しさん@ピンキー:04/02/26 21:12 ID:os8FgloY
後一歩で千到達

1000 :名無しさん@ピンキー:04/02/26 21:12 ID:rbhJvLn7
次スレ

スクールランブル@エロパロ板2
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1077723024/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

363 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.03.00 2017/10/01 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)