2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スクールランブル@エロパロ板

939 :名無しさん@ピンキー:04/02/21 18:25 ID:10RRfQ7G
談講社に原稿を持ち込んだ播磨だったが、
話は面白いがひとりよがりだと指摘される。
(漫画の内容は相変わらず播磨と天満の話)
友人に見てもらえば、じっくり推敲できるよと提案された。。

しかし、原稿を見せられるような友人がいない。
一人喫茶店で悩む播磨。
絃子やピョートルたち、果てはクラスメイトの顔もよぎるが
やはり原稿は見せられないと言う結論に達する。

「お嬢には頭剃られかかるし・・・・悩み多き年頃だぜ、ちっ」

その時、ふと窓の外を見ると、なんと万石役の『役舎丸広事』が歩いているのを発見。
驚きながらも、大ファンの播磨は原稿を置いたまま万石を追った。
播磨が出て行った後、机の上に置いてある原稿を手に取る一人のウェイトレスが。
「忘れ物・・・・」

播磨は万石から快くサインを貰うことが出来て大喜びのまま喫茶店に戻ってきた。
だが、目の前には原稿を手に取るウェイトレス八雲が。(バイト中)
原稿を見られそうになっていたので慌てて八雲から封筒を奪う播磨。

「は、播磨さん・・・・? こ、こんにち」
「まさか妹さんがココでバイトしてたとは、意外だったぜ、エライな」

有無を言わさず、「ま、このことは胸にしまっておいてくれや」とセリフを残して
早々に喫茶店を去ろうとする播磨。だったが―――――
なにか思いついたのかクルリと振り返り、戻ってきた。
「で、どうだった? いや・・・俺の漫画・・・」



363 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.03.00 2017/10/01 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)