2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

男が女に犯されるやつ 4

398 :微熱 ◆DIO.JVXsqE :03/10/04 16:45 ID:v5RQV0hN
 放課後。晴れ渡った空。穏やかな風。気分は上々だ。
「ねえ、ヒカリ。ちょっと寄り道していかない? 美味しいパフェのある店、
見つけたんだ」
 アスカは声を弾ませて、傍らを歩く親友に話し掛けた。
「……アスカ、なんか無理してない?」
「無理? 私が? そんなわけないじゃん。これが私。いつも通りの私よ」
 ヒカリの言葉を、自分の胸を軽く叩いて即座に否定する。無理なんかしてい
ない。少しも。欠片も。これっぽっちも。絶対にだ。
「こんなこと言っていいのか、分からないけど……」
 ヒカリは深刻な表情を作り、一拍置いてから続ける。
「碇君、最近あんまり良くない人と付き合ってるみたいだし……」
 無意識に、息が詰まる。苦しい。
 アスカは、無理矢理に息を吐き出した。
「はん、あの馬鹿が誰と付き合おうと、私の知ったこっちゃないわよ」
 笑い飛ばす。あんな奴は、もう私の人生に何の関係もない。
「それより、パフェよ、パフェ。もう、すっごく美味しいんだから」
 そう、冷たくて、甘くて、とても美味しいのだ。嫌ことなんて全部、忘れて
しまうくらいに。
「ごめんね、アスカ。私、今日、鈴原と妹さんのお見舞いにいく約束してて――」
 言っている側から、背後でヒカリを呼ぶ声が上がる。
 振り返ると、ジャージ姿の男が大袈裟に手を振っている。ヒカリも――こち
らは小さく――手を振り返し、
「ほんと、ごめんね。埋め合わせはするから」
 小走りに、トウジの方へ駆けていってしまう。
「親友より、男……か」
 友達甲斐のない、とまでは思わないが、それでもアスカは少しだけヒカリを
恨んだ。いくぶん肩が落ちてしまう。
「はぁ、やけ食いでもしちゃおうかな……」
 溜め息と共に、アスカはつぶやいた。
 放課後。晴れ渡った空。穏やかな風。気分は――上々だ。

286 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.03.00 2017/10/01 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)